« June 2012 | Main | August 2012 »

July 2012 posts

Jul 15, 2012

SHURE SE215が肌に合わず、Apple in-ear headphones with remote and micへ

 およそ二年使ったErymotic research ER6が断線した。このイヤフォンはとにかくケーブルが細く、最初に見た時に長持ちしそうにないなと思ったものだが、案の定といったところ。

遊手徒食; カナル型イヤホンETYMOTIC RESEARCH ER6(Mar 07, 2010)

 イヤフォンは消耗品と思っているので、断線したこと自体は「しゃあないなあ」で済ませた。ダメになったからには替わりが必要だ。ER6は気に入っていたが、同じものを買うのも芸がないな、と、Amazonを見ていたら、SHUREのSE215が安くなっているのをみかけた。これは上位機種と違って、バランスドアーマチュアではなく、ダイナミック型だ。ダイナミック型は低音がよく出ると言われている。重低音にこだわりはないが、SHUREにも興味があったので買ってみた。

 ところがこれが好みに合わなかった。低音が前に出てくる印象で、うるさいほど。それならばこれ、と薦められたApple in-ear headphonesを買った。iPodやiPhoneに付いてくるイヤフォンが大した出来ではないので、Appleのイヤフォンなんて…と思っていたが、意外にも良い。

Img_5161r

 低音は控えめで、うるさく感じることはない。中音域から高音域まではフラットに鳴る印象だ。ER6とくらべると高音域まで伸びている。高音がキラキラと華やかな印象だ。

 しかし、それだけに圧縮オーディオのシャリつきが目立ってしまう。このイヤフォンを生かすにはそれなりのビットレートが必要なのではないか。iPod miniのフラッシュは16GBで、手持ちのライブラリを全部入れるのは無理だ。以前は入れる曲を選んで容量を節約していたが、iPodのキモはもっている音楽を全部持ち運べるところにあると思っている。ライブラリの一部しか転送できないでは、聞きたいと思った時にその曲が手元にないこともしばしばだ。

 最近のiTunesには低ビットレートに再エンコードしてiPodに転送するオプションがある。これを使ってこれまでAAC 128kbpsに落として転送していたのだが、Apple in-ear headphoneで聞くと高音への付帯音がどうにも気になってしまう。ER6では聞こえていなかった。今思えばそれもまた幸せだったのかもなあ。

SHURE 高遮音性イヤホン ブラック SE215-K-J
SHURE 高遮音性イヤホン ブラック SE215-K-J


Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B
Apple In-ear Headphones with Remote and Mic MA850G/B

« June 2012 | Main | August 2012 »

blog内検索


ad

February 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ