« Canon Powershot S90から Powershot S100に買い替えた | Main | Powershot S90売却 »

Sep 02, 2012

いまいちな出来のPowershot S100のGPS

P9021607r

 測位完了までけっこう待たされる感のあるPowershot S100のGPS、実際にはどれくらいの時間で測位しているのか調べてみた。

 最後に測位してから一日以上が経った状態で全天が見渡せる場所に置き、測位完了のアイコンが出るまでの時間を測った。結果は1分30秒。思ったより早い。撮影時にはもっと待たされている印象があるが、測ってみるとこんなものか。ただ、デジカメの電源を入れて1分半立ち止まって測位完了を待つ、というのは結構苦痛ではある。iPhoneではA-GPS等によって、取り出してすぐに撮った写真にもGeotag(位置情報)がつく。これが普通になってしまっているので辛いところだ。

長期試用リポート:「PowerShot S100」第2回――スナップ用カメラにこそGPSが欲しかったのだ - ITmedia デジカメプラス

 初期測位が完了する前に歩き出してしまうと、この記事のように最初の20分、30分にはGeotagが付かないなんてことになる。

P9021610r 一般的に、GPS受信機が移動すると初期測位が遅くなる。手持ちのholux M241でも静止していれば2分以内に初期測位が終わるが、その前に歩き始めてしまうとログの記録がはじまるまで10分以上はかかってしまう。


 記事中ではGPSログ機能をオンにした状態で測位完了まで30分かかっている。「データロガー機能」をオンにして、測位のリトライを続けてこれだ。この機能は電池の消耗が激しいので僕はオフにしている。これだと測位のチャンスは撮影スタンバイの時しかないので、いつまでたっても写真にGeotagが入らない状況が起こりうる。

 いったん初期測位されてしまえば、Ephemerisが保持されていれる間は、電源を入れてすぐにGeotagが付くようになるのだけどね。S100のGPSを生かすには、初期測位ができているかの確認は必要だ。GPSロガーほど放りっぱなしにできない。そんわけでイマイチな出来ではあるけれど、それでもあったほうがいいと僕も思う。

Tedious Days More×3 : 万能多機能だけど、まだまだ改良の余地あり PowerShot S100 ファーストインプレ《2》(December 17, 201121:51 by だぶる☆えっち)

« Canon Powershot S90から Powershot S100に買い替えた | Main | Powershot S90売却 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9628/55561244

Listed below are links to weblogs that reference いまいちな出来のPowershot S100のGPS:

« Canon Powershot S90から Powershot S100に買い替えた | Main | Powershot S90売却 »

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ