« iPadにsmart coverは必須 | Main | 今更ながらThinkpad T61を購入 »

Feb 11, 2013

MacBook Airを買い換えた

Air2air_2 MacBook Airを買い換えた。うしろが旧型のMid 2009、手前が新型だ。どちらも13インチで見た目はほとんど変わらない。中身もそれほど変わっておらず、Mid2009でも外に持ち出すぶんにはまだ十分使えた。しかし、食卓でPCを使うようになって、ノートがメインマシンになったことで不満がでてきた。OSX単体ならまだまだ実用になるが、windowsを併用するにはリソースが足りない。SSD128GB, メモリ2GBではデュアルブートにせよ仮想化にせよ無理がある。パーティションを切るにはストレージの余裕が少なく、仮想化するにはメモリが足りない。手元にある7 homeとXP proで、メモリ消費が少なそうなXPで試してみたが、まともに動かなかった。仮想マシンに1GB割り当ててしまうとOSXのメモリが足りなくなり、512MBに減らすとXPのメモリが足りなくなる。度重なるパッチで肥大化したXPはメモリ1GBではとても動かない。こればかりはどうにもならないので、4GB載っている現行機に乗り換えた。


 これまで使っていたMid2009は、USBポートが収納式の初期型筐体の最終モデルだ。Late 2010へのモデルチェンジでバックライトキーボードが廃止されたのを見て、敢えて旧型を買った。出始めのMacBook Airは下位機種でも20万円超(Early2008 HDDモデル)だったこともあり、筐体のつくりは旧型の方が凝っている。写真でわかるようにトップカバーの曲面も旧型の方が深い。せっかくだから取っておいたら、とも言われたが、用途が完全にかぶっているので併用できないし、置いておく場所もないので買い取りに出した。筐体に凹みがあったので提示された買い取り値は2万円弱。もし1万円切ったら予備のACアダプタ代わりに残しておこうかと思っていたのだが、最低限はクリアしている。安いなあとは思ったが、残しておいても使わないだろうから売却してしまった。筐体が非常に冷えているとコールドブートに失敗することがあるなど、Apple製品らしい不安定さもなくはなかったし。きちんと動くうちに、というのもある。


代わり映えなし…

 さて、買い換えてはみたが、代わり映えしないなあ。解像度が1280x800から1440x900になって画面が広く使えるのは良いと思うが、今回は否応ない買い換えだった。メインメモリーが足りないのはどうしようもない。


 Mac miniではbootcampでwindowsを使っていたが、今回はParallelsで仮想化した。VC++2010でのコンパイルはやや遅く感じるが、許せる範囲かな。

遊手徒食; Mac mini (mid2011)にWindows7 Home Premium導入(Mar 03, 2012)

Parallels Desktop 8 for Mac
Parallels Desktop 8 for Mac

« iPadにsmart coverは必須 | Main | 今更ながらThinkpad T61を購入 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9628/56744829

Listed below are links to weblogs that reference MacBook Airを買い換えた:

« iPadにsmart coverは必須 | Main | 今更ながらThinkpad T61を購入 »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ