« Lightningケーブル3種 | Main | (たぶん)最後のガラケー、F-01Eに機種変更 »

Feb 22, 2014

タブレットは縦横比3:4がいいよ

Img_2519r2

ただし、動画を除く。

動画はともかく、紙ベースのコンテンツを扱うには、紙の縦横比、1:√2に近い3:4のスクエアスクリーンの方が無駄がなくていい。PDFや写真を表示させると、16:9のワイドスクリーンでは、長手方向の広さよりも短辺方向の狭さの方を強く感じてしまう。

Img_0102r PDFの表示を比べてみた。7インチタブレットでA4版を表示するとかなり縮小率が高くなるので、これくらいの差でも視認性に与える影響は大きく、読みやすさにかなりの差がでてくる。これがsmartphoneだと、画面が狭すぎてA4の書類を全画面表示で読もうという気にならないのでワイドでもあまり気にならないのだが、7インチ程度のタブレットでは、ギリギリ読めるかどうかの境界線上にある。ワイドだとかなり厳しい。
 
 
また、横使いする時も4:3の方が画面を広くつかえる。タブレットは仮想キーボードが広く画面を占有する。

Img_0101r 上はATOKをインストールしたNexus7でのEvernoteの入力画面、下はiPad miniだ。ATOKの仮想キーボードは、やや高さを低くしている。iPadはOS内蔵IMEしか利用できず、これには仮想キーボードの高さを調整する機能がない。iPadの仮想キーボードまわりにはスペースの無駄が多い印象があるが、それでもNexus7より多い行数が見えている。タブレットのキーボードで10行を越える入力をするのは考えにくいが、編集する際にある程度見通しが効いた方がいい。


 そんなわけで動画がメインでない限りは縦横比3:4のタブレットがお薦めなのだが、この比率のタブレットはiPadとiPad miniが代表的で、AndroidではAcerのICONIA A1-810くらいしか選択肢がない。Windows8タブレットでは残念なことに全くない。紙ベースの書類を扱うにはこちらのほうがベターなので、officeファイルの互換性が万全で業務ユースに適したwindowsタブレットにこそ、この縦横比のマシンが必要だと思うのだが。

日本エイサー (AAXBV) ICONIA A1-810 (MTK MT8125 Quad Cortex A7/1G/16G eMMC/7.9/Android4.2) A1-810
日本エイサー (AAXBV) ICONIA A1-810 (MTK MT8125 Quad Cortex A7/1G/16G eMMC/7.9/Android4.2) A1-810

« Lightningケーブル3種 | Main | (たぶん)最後のガラケー、F-01Eに機種変更 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9628/59180305

Listed below are links to weblogs that reference タブレットは縦横比3:4がいいよ:

« Lightningケーブル3種 | Main | (たぶん)最後のガラケー、F-01Eに機種変更 »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ