« 二台持ちするなら、WAN内蔵タブレットと携帯電話がオススメ | Main | N box + customを借りた »

Mar 29, 2014

BluetoothイヤホンSONY MDR-EX31BNをケータイとiPad miniを同時使用

iPhone4を使っていたときには音楽用に第六世代のiPod nanoを併用していた。これを香港で買ったとき、16GB版しか入手できず音楽を入れるには容量が不足していたからだ。

 今回64GBのiPad miniに買い換えて容量の問題は解決したのだが、直接イヤフォンをつなぐと取り回しに苦労する。iPad miniでもポケットに入る大きさではないのでカバンに入れる。そのまま入れようとするとイヤホンコードの長さが足りないが、延長するとなると長すぎるコードは扱いに困る。結果、手に持ったときだけイヤホンをつないでいたが、カバンに入れるたびに抜き差しするのが面倒だ。

 そこでBluetoothイヤホンを購入した。SONYのMDR-EX31BN。サイズは先代のiPod nanoと大差ないし、充電が必要なのも同じだが、ケータイとiPadのマルチポイント接続に対応しているのが二台持ちにはうれしいポイントだ。

Img_2538r まず、ケータイをハンズフリープロファイル(HFP)のみで接続する。オーディオ(A2DP)のチェックは外しておく。次いでiPadを接続する。こうすると、ケータイへの着信の待ち受けをしつつ、iPadからの音楽再生が可能になる。接続の順番が重要だ。iOSはプロファイルを絞った接続ができないので、必ず後から接続する必要がある。こういう細かいところで融通が利かないのがiOSの難点だよなあ。実はNokia NM705iでも同じ問題が起きてiPadとの同時利用ができなかった。こちらは設計の古いOSだからやむを得ない面があると思うが。


ノイズキャンセルは快適

 ともあれ二台持ちにはオススメだ。音の出口を一本化できるメリットは大きい。また、使ってみてわかったが、ノイズキャンセル機能が思ったよりよく効く。カナル型イヤホンは元来遮音性が高いので、電気的なノイズキャンセルがどれほど効くか疑問だったが、低周波数の騒音が劇的に消える。電車のなかでのリスニングがたいへん快適になった。


ソニー製品、良くなってきた?

 さて、僕はこのところソニーづいている。今回これを選んだのは、少し前にランニング用に買ったNW-W274Sがなかなか良かったからだ。ユーザに便利さを提供しようというマインドがソニーから失われて、永らく興味をもつこともなかったのだが、最近ソニーを少し見直してもいいかなという気持ちでいる。

« 二台持ちするなら、WAN内蔵タブレットと携帯電話がオススメ | Main | N box + customを借りた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9628/59181806

Listed below are links to weblogs that reference BluetoothイヤホンSONY MDR-EX31BNをケータイとiPad miniを同時使用:

« 二台持ちするなら、WAN内蔵タブレットと携帯電話がオススメ | Main | N box + customを借りた »

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ