« MISFIT SHINE2を待ちきれずにSpeedo SHINE by MISFITに買い替えた | Main | Apple TVからAmazon Fire TVに買い替えた »

Dec 23, 2015

USクルマ移動事情(2015年版)

 今秋の訪米時、Los AngelsとWashington D.C.でレンタカーを借りた。以前のHawaiiでの経験も交えてまとめておこう。

 以前ハワイ島、オアフ島でレンタカーを借りた経験から、右側通行と、赤信号でも右折可なことだけ気をつけておけばどうにかなると思っていたが、本土の交通事情はそんなに甘くなかった。Washington D.C.はまだマシに感じたが、LAのドライバーの運転の荒さといったらもう… 町をつなぐInterstate highwayは80mph以上で流れているわ、その速度域で追い越し車線から走行車線を横切ってランプから出て行くわ、酷いものだ。二倍の速度で名古屋走りをされるようなもので、極めてシビアな世界だった。

 ナビゲーションはAndroid smartphoneをマウントに固定してシガープラグから給電した。音声案内がなかなか聞き取れないのと、出口の指示が遅いため、ランプから出損ねることがたびたびあった。早めに右に寄っておくとひとつ手前のランプから下ろされてしまうことも多々あった。とはいえ、渋滞情報を取得して早いルートを教えてくれるのは便利だった。

Los Angels
Pa1130931_2 
Volkswagen JETTA SE 1.4TSI(2015)
 1.4L L4 turbo 6速DSG
 150hp@5,000rpm(premium fuel)
 184lb.-ft.@1,400rpm
 28MPG(city), 40MPG(High way),
  32MPG(combined)

 実燃費31MPG (13.2km/L)
 $3.599 /gal (114円/L)

 さいしょは日本で馴染んだVolkswagen車がよかろうとJETTAを選んだ。LAで借りた1.4 TSIは110kW, 250Nm仕様と思われる。普段乗っている1.2 TSIのPoloは77kW(105ps), 175Nmなので、それよりかなりパワフルだろうと想像していたが、そうでもない感じ。交通の流れが速く、加減速も大きいので、低回転でのトルクの厚さよりもピークパワーが必要で、回してもパワーが出ないシングルターボTSIエンジンには厳しい印象。また、パワー自体額面通り出ていない印象がある。あとで調べたところ、カタログで150hpには注記がついており、プレミアムガソリン使用時とある。アメリカのガソリンは、regular, plus, premiumと三段階で、それぞれ87, 89, 91octaneとなっている。レンタカーなのでいちばん安い87octaneを入れていたし、他のユーザーもそうだろう。西海岸は暑く、10月にもかかわらず30℃を越えていた。低オクタン価燃料によるノッキングを防ぐためのリタード制御が入り、パワーダウンしている可能性がある。

 一方、実燃費はほぼ額面通りとなった。ダウンサイジングターボの車はアクセルの踏み方が燃費に大きく影響する印象がある。LAでは早い流れについていくために、日本で乗るときよりずいぶん踏み込んだのでもっと悪くなるかと思ったが、カタログ値の"Combined"をほぼ達成できた。


Washington D.C.
Img_20151011_1338001 
TOYOTA Camry SE(2015)
 2.5L L4 N.A. 6速AT
 178hp@6,000rpm
 170lb.-ft.@4,100rpm
 25MPG(city), 35MPG(High way),
  28MPG(combined)

 実燃費23MPG (10.1km/L)
 $2.599 /gal (81円/L)

 郷に入りては郷に従った方がいいのかなと、Washington D.C.ではUSで一般的なmid-size sedanを借りた。エンジンは2.5L N.A. トランスミッションはコンベンショナルなATだ。排気量があるぶん低速トルクがあるし、回せばパワーも出る。加速車線が短いときでも不安なく合流できる。アメリカの道路事情にはアクセルオンでドンと前に出るこういうクルマの方が合っている印象だった。LAとくらべて運転マナーがジェントルなこともあって、わりと気楽に走ることができた。

 しかし、回したぶんだけ燃費は悪くなり、カタログデータを下回った。LAとくらべて走行距離が少なめなのも燃費に響いたかもしれない。燃費は悪いがガソリン代は安いので、走行距離あたりのコストはLAと大差ない。


Hawaii Big island
P91317671 
Ford Expedition(2011)
 5.4L V8 6速AT
 310hp@5,100rpm
 365lb.-ft.@3,600rpm
 14MPG(city), 20MPG(High way)

 実燃費 13.4MPG(5.7km/L)
 $4.399 /gal (92円/L)

 以前ハワイ島で借りたフルサイズSUVを参考までに。為替相場などは2012年当時のもの。標高4,205mのマウナ・ケア山頂まで行くのに四駆が必要で、Saddle road通行可なレンタカーショップで借りたもの。フルタイム駆動のなんちゃって四駆ではあかんかなと思い、サブトランスファが付いている本格的な四駆を希望したらこうなった。大排気量のV8は極めてトルクフルでディーゼルエンジンかと思うほど。オニヅカビジターセンターのある標高2,800mを越えるとパワーダウンを感じたが、その先のダートも難なく踏破し不安なく4,200mまで上がることができた。

 この時は、都合で2回山に登っている。夕方から夜間にかけて星空観望のためにオニヅカビジターセンターに上がり、いちど下って翌日、すばる望遠鏡の見学に山頂まで登った。燃費が悪くなって仕方がない乗り方だ。しかし、それでもカタログデータのcityを少し下回る程度で済んでいる。大排気量がものを言ったのかも知れない。ともあれ、三車ともカタログデータを大きく外していないのには感心する。日本のJC08モード燃費とちがって、アメリカでの燃費のカタログ表記値はかなりPracticalと言える。

 山登りはおくとしても、ハワイの運転マナーは非常によく、ハワイ島でもオアフ島でもゆったり運転できた。その気分でLAの路上に出て面食らった訳だが…

« MISFIT SHINE2を待ちきれずにSpeedo SHINE by MISFITに買い替えた | Main | Apple TVからAmazon Fire TVに買い替えた »

旅行・地域」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9628/62911845

Listed below are links to weblogs that reference USクルマ移動事情(2015年版):

« MISFIT SHINE2を待ちきれずにSpeedo SHINE by MISFITに買い替えた | Main | Apple TVからAmazon Fire TVに買い替えた »

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ