« ATOMはともかく、eMMCはあかん | Main | NISSAN ノート e-power試乗、Sモードを是非試すべき »

Oct 28, 2016

タブレットは最低でも10インチが必要 (6年遅れ)

 タブレットらしいアプリに最低限必要なサイズは10インチであり、「7インチのタブレットは最初から死んでいる」と、 と、かつてSteve Jobs氏が決めつけたのは正しかったなー、と今になって思う。小さいタブレットは何かと使いにくいからだ。

クラウドwatch; 「7インチタブレットは最初から失敗」「Androidは断片化」 Jobs節が炸裂(2010/10/25 10:22)

 YOGA tablet2 with windowsは8.0インチ1,920x1,200ピクセルの液晶ディスプレイを内蔵している。縦横比は16:10で、ノートPCで一般的な16:9と比べれば短辺側に余裕があるが、それでも短辺側が短すぎる。横に使うと仮想キーボードが画面を覆い尽くしてしまう。

 YOGA tablet2はスタンドと一体化したバッテリーが特徴で、横使いを求めるデザインである。横にすると仮想キーボードが邪魔なので外付けキーボードを追加した。また画面が狭いため、タッチでの操作が困難である。マウスが必要となる。

結果こうなった。
Pa176115r

YOGA tablet2-851F 426g
Wedge Mobile Keyboard Bluetooth U7R-00001 457g(実測、内スタンドカバー203g)
Microsoft Wedge Touch Mouse 65g(実測)

 合計948g、ほぼ1kgだ。単体で使いにくいがゆえ、あれこれ繋いでようやく使っているだけで、要するにガジェットマニアのオモチャでしかない。

 8インチwindowsタブレットはそれ単体では使いづらいと考えるのは私だけではないようで、同じような構成で使い始めたが、しっくりこないとしていたが、トラックパッド付きキーボードケースと一体化させたことで、利便性が段違いに良くなったと評されている方がいた。

Lenovo『ThinkPad 8』レビュー - どれ程の必要が。(2015-11-07)
Lenovo『ThinkPad 8』再レビュー - どれ程の必要が。(2016-07-10)

 使いたい時にサッと使えるかどうかが評価の違いにつながるのだろう。8インチwindowsタブレットは実用の限界を下回るサイズと感じる。


ディスプレイの縦横比による仮想キーボードの使い勝手のちがい

12インチもあれば仮想キーボードが邪魔にならない

ディスプレイの縦横比による仮想キーボードの使い勝手のちがい


 YOGA tablet2の前はiPad miniを使っていた。iPad miniは縦横比4:3の7.9インチ液晶ディスプレイを内蔵している。8インチWindowsタブレットより対角線長では小さいが、縦横比がスクエア寄りなのでまだ使いやすかった。同じサイトで16:10のYOGA tablet2と比べてみよう。

Clipboard1019_yoga2_r
                    YOGA tablet2 with windows 8.0inch

Screenshot1019_ipad_r
                    iPad mini 2 7.9inch


 縦横比が違うことで短辺方向の長さに違いがでる。縦横比4:3のiPadは、仮想キーボードを出してもブラウザがそれなりに見えている。iPad 3やiPad mini 2を使っていた頃は、外付けキーボードやタイプカバーをぜひとも欲しいとは思わなかった。


12インチもあれば仮想キーボードが邪魔にならない

Clipboard1019_hp_r
                    hp Pavilion x2 12.1inch

 縦横比3:2は比でいえば実のところ16:10と大差ないのだが、物理的なサイズが大きいので仮想キーボードがそれほど邪魔にならない。外付けキーボードなしでもどうにかなる。UIパーツもそれなりの大きさで描画されるので、どうしてもマウスが必要という場面も減っている。本体だけで持ち運べれば750gで済む。面積は大きくても厚さが薄いので荷物にも入りやすい。

 10インチ超のタブレットに抵抗感を感じる向きも多いだろうが、思った以上に使える。Microsoft自身が12.3インチのSurface pro 4をリリースしているわけで、Windows10はこのスクリーンサイズでも十分に使えるように仕上がっている。

 Windowsは紆余曲折を経ながらもタブレットに進出した。Appleは今なおタブレットとノートPCの垣根を崩していない。もしJobsが存命だったら、iPad ProはOSXベースでリリースされていたかもしれない。MacBookはデタッチャブル2-in-1になっていたかもしれない。iPadが退潮を続け、MacBook ProにThinkpad X1 carbon(2014)のようなTouch barが採用された中、そんなことを想う。

« ATOMはともかく、eMMCはあかん | Main | NISSAN ノート e-power試乗、Sモードを是非試すべき »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9628/64363039

Listed below are links to weblogs that reference タブレットは最低でも10インチが必要 (6年遅れ):

« ATOMはともかく、eMMCはあかん | Main | NISSAN ノート e-power試乗、Sモードを是非試すべき »

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ