Posts categorized "スポーツ"

Dec 21, 2015

MISFIT SHINE2を待ちきれずにSpeedo SHINE by MISFITに買い替えた

Pc214262r

 Amazonの「本気のビッグセール!サイバーマンデーウィーク(engadget日本版)」にて、MisfitとスイムウェアブランドのSpeedoとコラボした"Speedo SHINE by MISFIT"がセール価格になっていたので、SHINE2の発売を待てずに買い替えてしまった。

 この数ヶ月FLASHを使ってみて、常に身につけることで運動へのモチベーションが得られることが実感できた。活動量計は常に身に着けられないと意味がないとすら思うようになった。

遊手好閑; 電池がもたないスマートウォッチは使ってられない(Nov 24, 2015)


 こうなると、いまいちキッチリはまらないリストバンドとの段差など、FLASHのチープな外観が気になってくる。SHINE2を待って買い替えるつもりだったが、当初12月上旬とされていた日本での発売が1月末に延期された。そこまで待ってもいいけれど、Speedo SHINEでも充分かなと思った次第。これなら水泳のトラッキングもできるしね。

 SHINE2には新たにバイブレーション機能が追加され、スマホからの通知を受けたり、睡眠深度が浅くなったところを狙って起こしてくれたりと多機能になっている。従来の加速度センサに加え、三軸磁場センサが追加され、モーショントラックが改善されたともある。興味はあるが、強磁場環境で仕事をすることがあり、壊してしまわないか心配でもあった。

 現状、ガラケーとiPad miniの二台持ちをしていて、スマホからの通知を必要としてないけれど、スマホに乗り換えた暁には、SHINE2が欲しくなるかもしれない。しかし、SHINE2がコンセプトとした"Always one"は、SHINEでも十分に実現できているので、当座これでいいかな、というところ。


【日本正規代理店品】MISFIT WEARABLE Speedo Shine (充電不要/歩数/カロリー/睡眠/サイクリング/時計/50m防水)  SH0AZB

【日本正規代理店品】MISFIT WEARABLE Speedo Shine (充電不要/歩数/カロリー/睡眠/サイクリング/時計/50m防水) SH0AZB

Oct 02, 2010

TREK 7.5FX、ハンドルステム逆付けでハンドルの高さを下げた

Img_2083r

 どうもポジションがしっくりしないので、ハンドルの高さを下げてみた。ステムを上下逆に取り付けたた上で、ヘッドセットスペーサを一枚抜いた。納車時とくらべると、ハンドルバーが拳ひとつぶんくらい下がっている。

Img_1999r

 上の写真は納車当時のもの。
 これで上体が立ちすぎている感覚はなくなり、おおむね違和感はなくなった。最近のクロスバイクは相当ゆったりしたポジションになっているんだなあと感じた次第。

Sep 27, 2010

クロスバイクを乗り換えた。TREK 7600→ TREK 7.5FX

 永らく乗っていたクロスバイクを乗り換えた。これまで乗っていたのはTREK 7600というモデルで、1993年の製品。都合15年以上は乗ったことになる。

Img_1939r

 傷んだパーツを交換しつつ乗っていたが、次第に部品の入手が困難になってきた。ホイールの傷みが限界を超えたので交換しようとしたが、コンプリートホイールは既に市場にない。ハブが入手できれば、手組ホイールという選択肢もあるが、リアのエンド幅130mmで7速カセットスプロケットのハブも入手できなかった。実家の近くのショップなら、それでもなんとかしてくれたと思うが、引っ越した先ではそこまで面倒見のいいショップを見つけられなかった。やむなく乗り換えということに。

Img_1999r

 買い替えたのは、同じTREKの7.5FX。7600と比べてフレームの細工は大雑把になったが、車体重量は持ち上げてみてすぐにわかるほど軽い。7.5FXは10.0kgしかない。重量が軽いぶん、踏みだしも軽い。フレームは柔軟な印象がある。路面のギャップからの振動が伝わりにくくなって乗り心地は明らかに良くなった。ポジションも楽だ。7600と比べてグリップが拳一つ上にある感覚だ。

 性能も乗り心地も良くなったのが、まだまだ違和感がぬぐえない。前傾が強い7600に対し、7.5FXの上体が立ったポジションには未だ戸惑いがある。なんだかタイヤが遠いところにあるに感じる。楽で速いけれど、ダイレクト感は失われたように思う。何というか、軽快車に乗っているようなイメージがある。クロスバイクとしてはこっちの方が進歩した姿なのだろうが、何か物足りない気もする。カッチリした乗り心地が欲しければ、ロードレーサに進むべきなのだろうか。二台置けるだけのスペースはないのだけれど。

blog内検索


ad

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ