Posts categorized "映画・テレビ"

Dec 29, 2009

プラズマテレビを買った

 37インチのプラズマテレビが消えようとしている。

 このサイズのプラズマテレビは、パナソニックのTH-P37X1一機種を残すのみ。たぶんこれが最後の一台で、近いうちにプラズマテレビの最小サイズは42インチになるだろう。42インチ以下ではフルHD対応が難しいのが原因のようだ。日本市場では消費者の多くがフルHDを条件としているようで、カタログデータの見劣りする720p、768pパネル採用機は売れ行きが芳しくないと聞く。

 これは四年前の記事。


大画面で“プラズマより液晶”が選ばれている理由
(IT media)

 液晶の方が高解像度化に適しているため、将来的には液晶がよりいっそう「売りやすく」なると指摘していたこの記事が、現実のものになっているように思う。

 しかし、液晶テレビの絵はどうも好きになれない。VA系パネルは色度変移が気になり、IPS系は総じて色の演出がどぎつい。色に関してはプラズマが優位だと思う。また、液晶は静止画の解像感は高くても、被写体が動いたとたんに解像感が失われるのも気になる。MPEG2圧縮されたソースに動画解像度を求めるのはナンセンスだと思うが、液晶よりはプラズマの方が自然に見える。
 多くの点でプラズマの絵の方が好みなのだが、42インチとなると置き場所に問題が出てくる。オーディオラックが120cmしかないのに、42インチプラズマは横幅110cmを超える。スピーカーが載らなくなってしまう。

Dscf3123r

 そんなわけで、37インチがあるうちにと思ったわけ。これなら120cm幅のラックでも、どうにかスピーカーが乗ってくれる。

 そんなわけで半年ぶりにテレビのある生活に復帰したが、やっぱりあんまり見ないなあ。レコーダが地上波のみで衛星に対応していない上、DVDも再生できないRD-H1というのが、ネックになっている。BSやCSがタイムシフトできないのはちょっとしたストレスだ。ソニーのclip-onでHDDレコーダを使い始めて10年近くになる。今更HDDレコーダなしでのテレビ視聴は考えられない。リアルタイムでテレビを見ることは、ほとんどなくなっている有様だ。

【エコポイント対象商品】 Panasonic VIERA 37V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ TH-P37X1
【エコポイント対象商品】 Panasonic VIERA 37V型地上・BS・110度CSデジタルハイビジョンプラズマテレビ TH-P37X1

Mar 22, 2006

RD-H1が24,800円に

東芝、250GB HDDレコーダ「RD-H1」を値下げ (imress AV watch)
-3,000円値下げの24,800円に

 24,800円まで下がった。HDDレコーダがここまで下がると、PC用のビデオキャプチャカードを買う気が失せる。I/O dataのGV-MVP/GX2を買おうと思っていたのだが、プラス1万円以下でRD-H1が買えるようになってしまった。
 値段以外だと、RDのネットdeモニター機能はリアルタイムのTV視聴には使えないと思っていた。H1の公式サイトを見たところ。この機能は録画済みの番組をPCでストリーミング再生するものと受取れた。よく調べてみると、実際にはそれに限らず、リアルタイムで流れている番組もEthernet経由でPCに配信できることを知り、ビデオキャプチャカードを選ぶ必要がなくなった。さて、、、

Dec 28, 2003

日本テレビ 時空警察

テレビでドラマのような歴史ドキュメントのような時空警察という番組をやっていたのですが、新人刑事役の俳優をどっかで見た覚えがある…

ちょっと考えて思い出しました。

TV朝日のトリックに新人刑事役で出ていた姜暢雄だ。トリックでは生瀬勝久にどつき回されていた、どちらかといえばコミカルな役だっただけに、演技しているのを見ていると笑ってしまう…

こんな短い間隔で同じような役柄を振るなよな…

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ