Posts categorized "日記・コラム・つぶやき"

Mar 30, 2014

N box + custom

06

ホンダ、斜め床+マルチスペースシステムで使い勝手を向上させた「N BOX+」 (Car watch)

 故あっていまどきの軽乗用車を借りる機会があったので、感想をば。比較対象は先代フィット1.2LガソリンエンジンCVT車。フィットと比べて軽自動車とコンパクトカーの差を感じない面も多かった。いくつか指摘する弱点がクリアされたら、国産コンパクトカーを選ぶ理由はなくなるかもしれない。


広い室内、登録車並の燃費

 まず最初に感じたのが室内の広さだ。室内高が高く、フロントガラスが遠いこと、シートはセンターコンソールのないベンチシートで上下左右全てが広く感じる。着座位置が高くアイポイントも高いので先の見通しが効いて運転しやすい。かといって床の高さが高いわけでなく乗降しやすい。このことで第一印象が非常に良い。
 走り出してみると、動力性能も問題ない。軽自動車にもかかわらず車体重量は1tを超えており、660ccのNAエンジンではトルク不足を感じるかと思っていたが、回転数を高めに維持するセッティングで、アクセル操作に対する車速の追従性が良好だ。加速時に必要なトルクがすぐに出てくるのも良かったが、アクセルを離した際に適度にエンジンブレーキが効き、空走感が少ないのが好印象だった。ブレーキに頼らずアクセルコントロールでの車速制御がしやすいので、むしろフィットより運転しやすい。回転数が高いぶん燃費が心配になるが、片道7kmの通勤中心の利用で13km/Lを超えていた。これはフィットを1km/L上回っている。フィットのCVTは停車寸前に違和感の強い挙動がある。10km/hを切ったあたりでエンジンブレーキが急に強くなり減速Gが強まったあと、クラッチを急に切ったようにエンジンブレーキが外れ、前に押し出されるようなショックがある。Nboxはアイドリングストップが働くことでこれが隠蔽されている。


大きな騒音、腰高感

 欠点は騒音の大きさだ。エンジンの回転数は高めで、始終3,000rpmを超える。加速時にはここから回転数が上がるのでエンジン音が喧しい。エンジン音だけでなく、エアコンの送風機やワイパーの駆動音などが耳障りである。その一方でビルトインのスピーカーの音質が非常に悪い。FM放送を聞いているにもかかわらず、AM放送に聞こえるほどだ。車体価格165万円もするわりにはなにかと安っぽい印象を受けることが多い。車体設計は新しいがアクセサリーは昔の軽のままなのかもしれない。フィットで耳障りに感じるロードノイズはNboxではあまり感じない。エンジン音にマスクされているのかもしれないが。


 また、ベンチシートに由来するシートのサポート性のなさ、コーナリングのロールの大きさ感じる重心の高さがあり、カーブで大きく切り込むと少々怖い。それはメーカーも承知しているようで、ステアリングのギア比が大きいように感じる。フィットと比べても、同じカーブを回る時のハンドルの回転角が大きい。そのせいか、ステアリング中央の不感帯が多めで修正舵が大きめになりがちだ。高速走行時には横風の影響の大きさと馬力の余裕のなさが加わり、疲労を感じやすい。とはいえ、これらをシティコミュータに要求するのは酷だろう。軽にせよ、国産コンパクトカーにせよ、走行性能を気にする消費者が買うような車じゃないし。前に挙げた騒音の大きさがクリアされれば、ゲタ車としてのリッターカーの存在意義はほとんどなくなるのではないか。

Apr 17, 2011

IKEAに行ってきたが…

Img_3108 IKEAに行ってきた。写真はショールームの先にあるパッキングされた商品の倉庫だ。非日常的なスケール感で、これを見ただけでも来ただけのことはあった。地震に逢ったらどうなることやら、と思わなくもないけれど。
 IKEAに来たのは、手持ちの本棚から溢れた本をどうにかしたかったからだ。しかしながら適当な本棚が見つからず食事をして雑貨を買って帰ってきた。ショールームを見ていて思ったのは、家具が欲しいというより、もうちょい広い部屋に引っ越したいということ。ベッドルームとLDKが分かれた部屋に住みたいなあ。
 ショールームには、家具の組み合わせが展示されていたのだが、これを見ていて本棚とPCはどこに置くのだろうと思った。LDKはテレビとソファが中心で、デスクトップPCの居所はなさそうだ。テレビの周りにはそれなりの収納スペースがあるが、100冊程度でたぶん一杯になる。本の収納に困っている人って、あまりいないのだろうか。


Sep 27, 2010

クロスバイクを乗り換えた。TREK 7600→ TREK 7.5FX

 永らく乗っていたクロスバイクを乗り換えた。これまで乗っていたのはTREK 7600というモデルで、1993年の製品。都合15年以上は乗ったことになる。

Img_1939r

 傷んだパーツを交換しつつ乗っていたが、次第に部品の入手が困難になってきた。ホイールの傷みが限界を超えたので交換しようとしたが、コンプリートホイールは既に市場にない。ハブが入手できれば、手組ホイールという選択肢もあるが、リアのエンド幅130mmで7速カセットスプロケットのハブも入手できなかった。実家の近くのショップなら、それでもなんとかしてくれたと思うが、引っ越した先ではそこまで面倒見のいいショップを見つけられなかった。やむなく乗り換えということに。

Img_1999r

 買い替えたのは、同じTREKの7.5FX。7600と比べてフレームの細工は大雑把になったが、車体重量は持ち上げてみてすぐにわかるほど軽い。7.5FXは10.0kgしかない。重量が軽いぶん、踏みだしも軽い。フレームは柔軟な印象がある。路面のギャップからの振動が伝わりにくくなって乗り心地は明らかに良くなった。ポジションも楽だ。7600と比べてグリップが拳一つ上にある感覚だ。

 性能も乗り心地も良くなったのが、まだまだ違和感がぬぐえない。前傾が強い7600に対し、7.5FXの上体が立ったポジションには未だ戸惑いがある。なんだかタイヤが遠いところにあるに感じる。楽で速いけれど、ダイレクト感は失われたように思う。何というか、軽快車に乗っているようなイメージがある。クロスバイクとしてはこっちの方が進歩した姿なのだろうが、何か物足りない気もする。カッチリした乗り心地が欲しければ、ロードレーサに進むべきなのだろうか。二台置けるだけのスペースはないのだけれど。

Jun 20, 2010

愛知国際放送が事業清算、Radio-i放送終了へ

 外国語FMラジオ放送局の愛知国際放送(名古屋市)は15日、今年9月末で放送を終了すると発表した。累積赤字が膨らみ、事業継続が困難となったため。今後、放送局の免許を返納する手続きに入り、年内にも会社を清算する方針。東海総合通信局によると、規模の小さなコミュニティーFMを除くテレビ、ラジオ局の廃止は全国初という。
「RADIO—i」赤字拡大で終了へ 東海唯一の外国語FM局2010年6月16日 朝刊


 Radio-iが9月で放送を終えるという。トーク少なめ、洋楽メインの編成が好みで以前からよく聞いていた。関西では同じMegaNet系列のFM COCOLOがあるが、あまり受信状態が良くない。距離が遠いため日によって変動はあるが、おおむねRadio-iの方が受信状態が良かったので、こちらに引っ越してからも引き続きRadio-iを聞いてた。

 今年の1月、10日間通常編成を止めての番組改編があった。改編時期としては季節外れなので少々不審に思ったが、半年後にこんなことになるとはね。FM COCOLOは今年の4月に事実上FM802の傘下に入った。Radio-iも同じようなスキームで生き残りが図れないものだろうか。制作会社は同じだが、ZIPで中高生から20代をカバーし、radio-iではそれ以上をカバーするというように。名古屋圏の経済規模では難しいかな。

Apr 28, 2010

IH炊飯器に買い替えた

ZOJIRUSHI NP-GD05

 炊飯器を買い替えた。これまで使っていた炊飯器は表示通りの水加減では堅い飯が炊きあがり、かといって水を増やすと、たやすくべたべたになるという有様で使いこなしが非常に難しい。ピーキーな炊飯器を使いこなしても、誰にも褒めてもらえないわけで、イージーにめしが炊けるというIH炊飯器に買い替えた。

 加熱方式でめしの味が変わるかねと思っていたが、使ってみて驚いた。表示通りの水加減でむっちり、ふっくらとしためしが炊きあがる。食感は明らかに違い、味わいも少し違う気がする。これは多分、火力の違いだろう。これまで使っていたものは消費電力280W、IHはは700W、どちらも三合炊きだ。IHの方が火力に余裕があるぶん、使用条件の変動に強いのかもしれないな。トルクが太い大排気量車は、ずぼらに乗ってもそこそこ早いのと同じだろう。


ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー極め炊き NP-GD05-XJ ステンレスブラウン
ZOJIRUSHI IH炊飯ジャー極め炊き NP-GD05-XJ ステンレスブラウン

Mar 31, 2010

モノに歴史あり

Img_0600r

 東寺の弘法市で古銭を買ってきた。十銭硬貨の素材が時代ごとに違っていて面白いなと感じ、節目ごとに買ってきたのだが、あとから調べてみたらなかなか面白い。

 左から順に大正15年の白銅、昭和12年のニッケル、昭和16年のアルミ、昭和19年の錫、昭和20年のアルミとなる。銅とニッケルの合金である白銅から、戦略資源の市中備蓄を目的に純ニッケルに変更され、太平洋戦争開戦とともに市中から引き上げられアルミに変更、戦況悪化とともにアルミの調達が困難となり錫に変更、敗戦によって航空機需要がなくなりアルミに戻るという経緯をたどる。

 ただ、中間がひとつ抜けていて、昭和13年から15年の間にアルミニウム青銅貨幣があった。これが入手できればコンプリートだ。

Jan 25, 2010

Braun series7

 ひげそりを買い替えた。
 プラズマテレビを買ったときのエコポイントが到着したので、早速使った次第。

プラズマテレビを買った(Dec 29, 2009)

 購入したのは、BRAUN series7。これまで使っていたのは、Syncro System SmartLogic 7000 series。2002年6月購入なので、7年半にもなる。さすがに摩耗が著しく、騒音、振動が激しくなってきた。エコポイントが入ったのを機会に新しいものに買い替えた。

Dscf4095r

 購入時期がこんなに離れているにもかかわらず、洗浄用カートリッジが使い回せるあたりは、さすが。シェーバー本体はというと、まあよく剃れること。駆動部だけでなく、網刃、内刃も限界以上に摩耗していたのだろう。極端なはなし、ひげそりの時間は半分になった。肌への負担も低い。これだけ快適になるなら、もう少し早く買い替えても良かったなあ。

ブラウン メンズシェーバーBRAUN シリーズ7 760CC-3(ブラウン)
ブラウン メンズシェーバーBRAUN シリーズ7 760CC-3(ブラウン)

Dec 17, 2008

E-30 photologue

OLYMPUS E-30 Photologue

 今週末発売のデジタル一眼レフ、E-30のプロモーション。絵の雰囲気がいいし、曲もいい。楽曲は、99年にインディーズでリリースされた、広沢タダシの「サフランの花火」。いい曲を探してきたねえ。師匠と弟子なのか、伯父と姪なのか、どうもなりそうにない関係性も琴線に触れるものがある。けっこう気に入っています。E-30買うかどうかは別にして。

オリンパス、「E-30」のプロモーションに宮崎あおいとリリー・フランキーを起用

May 04, 2008

BSには早速「アナログ」のウォーターマークが

アナログ放送に「2011年7月放送終了」のメッセージ表示(AV watch)

 記事中では、「 「ロゴマーク」、「お知らせ画面」、「告知スーパー」の表示は、完全移行3年前となる2008年7月24日よりNHKで実施」とあるが、BSでは5月1日から早速アナログのロゴマークが入った。

BS2アナログ

 このように「BS2」のウォーターマークの下に「アナログ」のロゴが入った。

BS2

 BS2のロゴの大きさは変わらず、下に一行追加されたため、「アナログ」ロゴがレターボックス内に食い込んでいる。

 こういうしょうもないことは、手回しよくやるもんだねえ。

Jan 01, 2008

2008年、これはやらなきゃ

 あけましておめでとうございます。

 年頭にあたり、今年すべきことをひとつ。

 デスクトップPCで使っているwindows2000の始末をそろそろ考えなければならない時期になった。windows2000は既に延長サポートフェイズに入っており、2010年6月30日にはサポートが切れる。

Windows 2000 ファミリのサポート期間 公開日: 2005年7月20日

 あと2年半使えるのだが、ここまで引っ張ってしまうと、vistaを導入せざるを得なくなる。XPリテール版の販売終了日は明示されていないが、 パッケージ版とOEM版の提供は、2008年6月30日で終了し、DSP版は2009年1月31日で終了する。XPプリインストール機と、パッケージ版の販売は今年半ばまで、パーツショップでのDSP版販売は今年一杯で終わるということだ。

Microsoft、Windows XPのOEMライセンスを2008年6月30日まで延長
MS、Windows XPのOEMライセンス提供期間の延長を発表

 XPに移行するなら、今年中にDSP版なり、リテール版なりを押さえておかなければならない、、、のだが、買いたくないなあ。ノートPCではXPを使っているが、2000と比べていいとこなし。リソースを浪費しないぶん、vistaよりはマシな程度。

 そんなこともあって、数年前からMac移行を目論んではいるが、ちょうどいいハードがない。持ち運ぶ必要がないので、iMacかMac miniになるが、iMacは光沢液晶が駄目。Mac miniはintel版になってから割高感が強い。もうちょっと範囲を広げてMac bookは、というと、光沢液晶に加えて、キーボードが許しがたい。1月14日からのMacworld expoで、何か出ないかな。


 三万円超ですか…
Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 通常版
Microsoft Windows XP Professional Service Pack 2 通常版

blog内検索


ad

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ