Posts categorized "Nokia"

Apr 21, 2009

ソフトバンク網でのNokia端末再起動問題が、一歩前進

 私が抱えている不具合とは別件だが、Nokia端末のソフトバンク網での不具合問題について進展があった。

遊手徒食: X01NK、メーラに不具合あり(Apr 17, 2009)

 起きていた不具合は、都心部の特定の場所でNokia端末が再起動を延々と繰り返すというもの。docomo網での発生も指摘されてはいるが、ソフトバンク網で起きることの方が多いようだ。当地名古屋では、ここに行けば確実に再起動するというような、再現性の高い場所は見当たらないが、不意の再起動がないわけでもない。

 半年ほど前から話題に上るようになり、先月あたりからメディアが取り上げるようになった。

週アスブログ: Nokia端末再起動問題(※追記)(2009年03月10日)
週アスブログ: 続・Nokia端末再起動祭り(2009年03月26日)

 この一件、本日発売の週刊アスキーで問題の解決に向かって一歩前進したことが報告されている。

週アスブログ: Nokia端末再起動問題その後(修正有り)(2009年04月21日)

 キャリアの不誠実な対応にもの申す記事を意気に感じて、久しぶりに買っちゃったぞ。

Dscf1837r

 こちらは、この問題を追っているShimoKenさんのエントリー。多数の事例が報告されている。
ShimoKen Works » Nokia携帯の再起動問題(4/21続報)

Apr 17, 2009

X01NK、メーラに不具合あり

 X01NKのメーラの不具合の件、以前のエントリでも触れたがもうすこし具体的な話をする。

遊手徒食; iPhone 3G購入(Apr 13, 2009)

 起きていた不具合は、X01NKのメーラから送信したMMSが途中で切れてしまい全文が届かないというもの。メール本文を作成するとき、全角と半角の境目でコピペやインサート、バックスペースなどを行うと発生しやすいという感触があった。最初は特定の文字列で起きると考えていたが、これは再現性に乏しく、入力した文字を編集する過程で問題が起きると踏んでいる。

遊手徒食; X01NK再修理(Nov 16, 2008)
遊手徒食; X01NKを修理に出す(Oct 30, 2008)
遊手徒食; ソフトバンクのX01NK、メーラーにバグ?(Oct 22, 2008)

 この不具合が表面化したのがちょうど繁忙期に当たってしまったため、トラブルシューティングをしている余裕がなく、スポボ一括で買ってきた国産ケータイにSIMを差し替えて凌いだが、テンキーでメールを打つのはやっぱり苦痛だ。

 原因究明のために不具合の起きた文面を保存しておいたので、バイナリエディタで読んでみた。

Null

 端末内では、UTF-16LEで扱われている。問題は赤字で示した箇所だ。NULL文字が挿入されている。なるほど、これでは全文が送信されないはずだ。メールを送信するコードは、正しくNULL文字の前までを送信している。不具合はメーラのエディタにあるはずだ。修理に出しても、たぶん直らないんだろうなあ。ローンの割賦はしっかり残っているのだが。

Nov 06, 2008

docomoからもNokia E71が出る

スリムボディにQWERTYキー搭載のスマートフォン「Nokia E71」 (ケータイwatch)

 携帯電話各社が冬商戦向けモデルを発表しているが、どうせ同じような端末ばかりだろう、とチェックを怠っていた。KDDIからもSBMからも特に興味を惹かれる端末はなかったが、きのうdocomoが山ほど新端末を発表した中に、Nokia E71が含まれているのについさっき気がついた。

 SBMのX01NK(Nokia E61)を一年使って、このサイズのフルキーボード搭載端末が抜き差しならぬほど指に馴染んでしまった。しかし、SBMはどうにも信用がならない。最近も新製品発表会の翌日に、「Y!」キーを押した直後に回線接続の承諾もなく読み込まれるページへのパケット料金課金を打ち出してきた。


ソフトバンク、「Yahoo!ケータイ」を実質値上げ——トップページ表示を有料に
(BPnet PC Online's Weekly)

 E71は使ってみたいが、こことさらに二年間つきあうのは嫌だな、と思っていたところにdocomoからも出ることが明らかになった。ちょっと舞い上がっている。

 ただ、docomo版はiモードメールに対応していない。MMSにも対応していないので、docomo.ne.jpドメインのプッシュメールが使えない。これが解決しないと乗り換えはできない。なんとかして欲しいなあ。

Oct 30, 2008

X01NKを修理に出す

 X01NKのMMSにさらに不具合が出た。長めのメールを受信したとき、メーラには本文がカラの添付ファイルのみという形で届き、しかもそれが開けない。Fwでセカンド端末に転送すれば、何の問題もなく開ける。送受信、両方で問題が出た形になる。

遊手徒食; ソフトバンクのX01NK、メーラーにバグ?(Oct 22, 2008)

 操作説明窓口とやりとりをした結果、修理に出すことになった。あんしん保障パックを外したばかりで、「修理には最低でも10,500円は必要」と窓口で念を押される。他社は軒並み無償保障で二年目までカバーされるが、ソフトバンクは無償での保障は一年間のメーカー保障のみだ。二年目の保障は月額498.75円の「あんしん保障パック」が必要となる。有償保障サービスは、 docomo、auともに月額315円で、SBMは最も高額だ。
 今回は、修理代金見積もりの上でgo/nogo判断、ということで、修理に出した。

 代替機は705NKを借りた。X01NKと同じくNokia S0 3rdベースなので、使い勝手はほぼ同じだ。

Pict4323r

 しばらく使っていて、MMSが全部受信できていないことに気付いた。また不具合かと思いかけたが、この時期までのソフトバンク端末は、( というより、vodafone端末か)MMSは手動受信がディフォルトになっていることを思い出した。
 
ITmedia +D; 今度は「メール自動受信」にご用心

 ソフトバンクに買収後ディフォルト設定が、無料での受信通知ではなく、有料での全文自動受信に切り替わっていたのだった。ちょっと前に先行受信の文字数削減を指摘するエントリーを書いたばかりなのに、すっかり失念していた。不具合の後だけに、疑心暗鬼になっていたようで。

Oct 22, 2008

ソフトバンクのX01NK、メーラーにバグ?

 丸一年Nokia E61(SBM X01NK)を使ってきたが、時折送ったメールが途中で切れていることがあった。SBの回線品質じゃ仕方ないな、と思っていたが、どうやらメーラー自体にバグがあるようだ。

 比較的長い文章をMMSで送信したところ、本文が添付ファイルで送信され、しかも途中の半角数字部分で切れてしまっている。本文が短いときは、添付ファイルで送信されることはないが、半角数字部分の最後で切れる不具合は起きる。検証してみたところ、次の組み合わせで送信したときに発生しやすい。

全角 <改行>
半角数字 <改行>
<改行>
全角

 文字の組み合わせによって起きる場合、起きない場合がある。元のメールは引用できないので、一例を示す。

番号<改行>
123456780<改行>
<改行>
住所氏名

 この内容で送信すると、123456780までしか受信できない。相手がケータイだろうが、PCだろうが同じなので、X01NKのメーラーに何らかの問題があると考えられる。MMSで送信した場合のみ起きて、POP3やIMAP4経由なら問題ない。MMS特有の問題のようだ。

Dec 28, 2007

S60用カレンダーアプリHandy calendar

Handy_calendar
Handy calendarの月間ビュー。

Free App Friday! Handy Calendar(No Mobile, No Life.)

 No Mobile, No Life.さんのblogで、本日HandangoでHandy calendarが無料と聞いて早速入れてみた。Handangoでは昔、PalmのWorld mateを購入したことがあるが、随分のご無沙汰だ。

 E61の標準アプリのカレンダーのweekly viewはこんな感じ。
Calendar

 この画面は週間ビューだが、個々の予定内容を読取るには時間軸上のマークにカーソルを合わせる必要がある。一覧性が著しく低いため、ほとんど使っていなかった。

 これに対し、Handy calendarは、こんな感じ。
Handy_calendar21

 週間ビューで予定内容が閲覧できる。これなら実用になりそうだ。

 貴重な情報ありがとうございました。

Dec 10, 2007

NAVITIME for E61を試す

 ふだんNokia E61での地図閲覧はGoogle mapsを使っているが、NavitimeもSmartPhone NAVITIMEでE61向けサービスを行っている。

ナビタイム、「Nokia E61」向けにナビサービスを提供

 Google maps同様、S60ネイティブのアプリケーションをsmartphoneにインストールし、そこからネット経由で地図をダウンロードし表示するしくみ。

Navitime0

 画面はこんな感じで、ケータイでのEZナビウォークNavitimeとほとんど同じだ。地図形式がケータイ向けと同じNAVITIME V formatで、コンテンツもケータイ向けそのままだろう。地図の情報量は多いが込み入った印象を受ける。スクロールは若干もたつく。ベクトル地図の展開に時間がかかっているようだ。

Googlemaps2

 こちらはGoogle maps、version2.0になっていた。Navimtimeの初期画面とおおむね同じ縮尺のものを引用した。地図は見やすいが、情報量は多くない。見たところラスタ地図なので、転送量が多く表示に時間がかかると思いいきや、NAVITIMEよりもきびきびと動く。必要にして充分な速度でスクロールできる。実装の差かな。

 NAVITMEはナビゲーションをコアとした有償サービスだが、地図の閲覧と乗り換え案内の検索は無償できる。地図を見るという目的では、どちらもそれほど差はなさそうだ。ナビゲーションではNAVITIME優位と思われるが、E61にはGPSが内蔵されていない。試してみるにはLD-3WなどBluetooth接続のGPSレシーバが必要となる。LD-3Wはわりと値打ちなので、買ってみてもいいかな、とは思うのだが、同じようなBluetooth GPSレシーバには単体でログを取れるものがある。

 たとえば、DL/G*201。写真にGeotagを入れるには単体でログを取れた方が便利だが、E61とACアダプタの共用ができない。値段はほぼ一緒。どうしたものかなあ。

Oct 14, 2007

X01NKでのパケット定額制適用範囲

 X01NKでのパケット定額制適用範囲について、SBMから解答があった。早い話、契約時に端末に設定されているアクセスポイントは全て定額となる。

-Application connection
-Browser connection
-Mail connection

 これらは定額の範囲内だ。定額外になるのは、Access Internet接続を自分で設定した場合である。

 ただ、定額といっても、上限は10,290yenと相当に高い。そこに到達する転送量は、たったの15MBだ。携帯電話の回線を使ってのブラウズは基本的に避けることになるだろう。自分は出先の無線LAN APを使えるのが、これがなければ、メール端末として使うのが限度という感じだ。

 もっとも、キーボードの使い勝手は良いので、メール端末に限定してもモトは取れる気もする。

Oct 13, 2007

S60版 Google maps

 Googleより、maps S60ネイティブアプリの提供がはじまった。携帯端末でこのページにアクセスすると、ダウンロードできる。従来提供されていたJava版と比べると、起動もスクロールも早い。機能面ではBlutooth接続のGPSレシーバへの対応が追加された。

 画面構成はほぼ同じだ。
Screenshot0005_maps_java
Java版

Screenshot0011_maps_s60
S60版(S60 theme - colorを使用)

 ジョイスティックの操作で自在にスクロールさせられる。地図の描画速度はかなり速い。スクロールに完全に追従するところまでは行かないが、ポインタを止めると程なく描画が完了する。タイムラグは長くない。拡大縮小も高速だ。

 ただ、パケット代には注意が必要だ。パケットし放題には加入しているものの、Xシリーズの上限は10,290円と高い。1.5MBの転送で1,000円かかる。調子に乗って遊んでいると、あっというまに上限額に到達する。

 パケットし放題のPCサイトダイレクトにはひとつ疑問があって、PCサイトダイレクト区分のパケットし放題に、アプリケーションからの通信が定額適用されるのか否かがはっきりしない。webサイトやマニュアル、契約書類などを見てもそのあたりが明記されていないので、SBMに質問を投げておいた。解答が帰ってくるまでは、アプリからの携帯電話回線経由の通信を極力控えるようにしている。

blog内検索


ad

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プライバシーポリシー

無料ブログはココログ